コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランスの学制と語学教育

1件 の用語解説(フランスの学制と語学教育の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フランスの学制と語学教育

小学校は5年、中学は4年、高校は3年制。中学までが義務教育で、通常は入学後すぐに第1外国語を始め、2年後から第2外国語を習う。いずれも高校まで続ける。学校や街の規模にもよるが、伝統的に英語やスペイン語ドイツ語などの選択肢が用意されることが多い。高校では第3外国語を習うことができるが、必修ではない。小学校でも週1時間半の「手ほどき」があり、英語を学ぶ例が圧倒的だ。

(2014-05-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フランスの学制と語学教育の関連情報