コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランスの核実験

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フランスの核実験

フランスの民間研究機関「平和と紛争資料研究センター」によると、60~96年にアフリカ・サハラ砂漠にあるアルジェリアのレッガーヌとインエケル、仏領ポリネシアのムルロア、ファンガタウファ両環礁で計210回の核実験を実施。うちポリネシアでは大気圏内核実験が46回、地下核実験が147回の計193回に及んだ。仏は98年、包括的核実験禁止条約(CTBT)を批准した。

(2009-06-24 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

フランスの核実験の関連キーワードレインボー・ウォーリアーズ号爆破事件J.J. セルヴァン・シュベール東南アジア非核地帯条約セルバン・シュレベール太平洋諸島フォーラム太平洋島しょ国会議南太平洋フォーラム国連軍縮長崎会議南太平洋委員会ガンビエル諸島核兵器禁止地域ムルロア環礁非核地帯トゥアトレガヌPIF

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フランスの核実験の関連情報