フランス唯物論(読み)フランスゆいぶつろん

大辞林 第三版の解説

フランスゆいぶつろん【フランス唯物論】

一八世紀フランス啓蒙時代の唯物論的思想。従来の思弁的思想を打破し、超自然的なものをすべて否定し、理性と科学によって封建的人間関係を攻撃。フランス革命の精神的支柱の一つとなった。ラ=メトリ・ディドロ・エルベシウス・ドルバックらが代表的。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android