フランス唯物論(読み)フランスゆいぶつろん

大辞林 第三版の解説

フランスゆいぶつろん【フランス唯物論】

一八世紀フランス啓蒙時代の唯物論的思想。従来の思弁的思想を打破し、超自然的なものをすべて否定し、理性と科学によって封建的人間関係を攻撃。フランス革命の精神的支柱の一つとなった。ラ=メトリ・ディドロ・エルベシウス・ドルバックらが代表的。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android