コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランス政教分離法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フランス政教分離法

国家とカトリック教会との関係を分かち、国家宗教中立を定めた法律で、1905年に施行信教の自由と自由な宗教活動を国家が保障するとともに「国家は宗教に対し、認証したり、賃金を支払ったり、助成したりしてはならない」と規定した。

(2007-09-07 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android