コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランス軍の介入

1件 の用語解説(フランス軍の介入の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フランス軍の介入

3月19日、米英とともに多国籍軍の主軸として対リビア攻撃を開始。現在は、北大西洋条約機構(NATO)指揮下で、空母をはじめ潜水艦、戦闘機などが作戦に参加。4月4日にはコートジボワールで駐留仏軍の装甲車などがバグボ氏派の拠点に攻撃を開始。仏国防省によると、両国で作戦に参加する仏軍は4千人弱で、アフガニスタンに展開中の規模に匹敵する。

(2011-04-14 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フランス軍の介入の関連キーワード議定クウェート総裁摩擦クラッチ村田昭湾岸戦争多国籍軍主軸受摩擦継手撤退4条件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone