コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラーテス4世 フラーテスよんせいPhraates IV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラーテス4世
フラーテスよんせい
Phraates IV

[生]?
[没]前32頃
古代イラン,アルサケス朝パルティア帝国の王 (在位前 38頃~32頃) 。オロデス2世の子。父を殺して即位。前 36年,M.アントニウスの率いるローマ軍が侵入したが,これを撃退。その後チリダテス2世によって王位を追われ,スキタイに亡命したが,前 30年頃復位し,アウグスツスとの間に和平を結んだ。しかし,アウグスツスによって贈られた女奴隷ムーサに毒殺され,ムーサとの間にできた子フラータケス (フラーテス5世) が跡を継いだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フラーテス4世の関連キーワードチリダテス2世[古代イラン]チリダテス3世[古代イラン]ボノネス1世

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android