コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリースタイルフットボール

1件 の用語解説(フリースタイルフットボールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フリースタイルフットボール

リフティングやドリブルなどの技術を織り交ぜてサッカーボールを操る。頭や肩など上半身ボールを操る「アッパー」、座りながらのリフティング「シッティング」、ドリブルを応用した「グラウンドムーブ」などの技がある。大道芸ショーとして欧州各地で発展し、競技会も開かれるようになった。昨年の世界大会では日本人が初優勝した。国内では2007年設立の「日本フリースタイルフットボール協会」が全国大会を開き、体験教室などで競技普及を図っている。

(2013-01-31 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリースタイルフットボールの関連キーワードネットマーケティングセーフティービンディングリフティング斜交ドリフティングリフティングテーブルウエートリフティングシューズ国際ウエートリフティング連盟ボールリフティング日本ウエートリフティング協会日本パワーリフティング協会

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フリースタイルフットボールの関連情報