コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリースタイルフットボール

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フリースタイルフットボール

リフティングやドリブルなどの技術を織り交ぜてサッカーボールを操る。頭や肩など上半身でボールを操る「アッパー」、座りながらのリフティング「シッティング」、ドリブルを応用した「グラウンドムーブ」などの技がある。大道芸やショーとして欧州各地で発展し、競技会も開かれるようになった。昨年の世界大会では日本人が初優勝した。国内では2007年設立の「日本フリースタイルフットボール協会」が全国大会を開き、体験教室などで競技普及を図っている。

(2013-01-31 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android