コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリードリヒウィルヘルム Friedrich Wilhelm

大辞林 第三版の解説

フリードリヒウィルヘルム【Friedrich Wilhelm】

(一世)(1688~1740) プロイセン国王(在位1713~1740)。フリードリヒ二世の父。官僚制の整備・常備軍の強化を図り、絶対王政を確立、プロイセン興隆の基礎を築いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

フリードリヒウィルヘルムの関連キーワードアルニム(Bettina (Elisabeth) von Arnim)フリードリヒ(1世)(プロイセン国王)フリードリッヒ・ウィルヘルム(1世)フリードリヒ・ウィルヘルム(4世)ウンター・デン・リンデン通りフリードリッヒ・ウィルヘルムフランクフルト国民議会アンハルト=デッサウホーエンツォレルン城ウィルヘルム(1世)ウィルヘルム[1世]フリードリヒ[2世]フェールベリンの戦いルイザ・ウルリーカティルジット条約ウィルヘルム1世オルミュッツ協約プロイセン改革シュワイニッツベヒシュタイン

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android