コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリードリヒ2世[ウュルテンベルク公] フリードリヒにせい[ウュルテンベルクこう]Friedrich II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリードリヒ2世[ウュルテンベルク公]
フリードリヒにせい[ウュルテンベルクこう]
Friedrich II

[生]1754.11.6. レガ,トレプトウ
[没]1816.10.30. シュツットガルト
ウュルテンベルク公 (在位 1797~1805) ,フリードリヒ1世としてウュルテンベルク王 (在位 06~16) 。初めプロシア,オーストリアに味方し,反ナポレオンの態度をとり,1801年リュネビルの和約でライン川左岸の地を失った。以後急転して親フランス政策に改め,05年シュワーベン地方のオーストリア領を獲得し,かつ 06年王号を授けられた。その後ライン同盟に加入して領土を拡張し,13年までフランスのために戦ったが,ライプチヒの戦いののちはただちに対仏大同盟に加入し,ウィーン会議でも領土を失うことがなかった。国内行政の面では,久しく維持されてきた身分制国家体制を改め,絶対主義的な官僚行政を強化した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フリードリヒ2世[ウュルテンベルク公]の関連キーワードネーミア怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)久留米藩大一揆土御門泰邦フレンチ・アンド・インディアン戦争アメリカ合衆国史(年表)長沢芦雪(ろせつ)RSAウォルフ加茂季鷹

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android