コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリードリヒ3世(美王) フリードリヒさんせい[びおう]Friedrich III, der Schöne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリードリヒ3世(美王)
フリードリヒさんせい[びおう]
Friedrich III, der Schöne

[生]1286頃
[没]1330.1.13. グーテンシュタイン
ドイツの対立王 (在位 1314~30) 。アルブレヒト1世の次男。 1308年以降オーストリア公。 14年 10月 19日,4名の選帝侯によってドイツ王に選ばれたが,翌日5名の選帝侯がバイエルン公ルートウィヒ (のちの皇帝ルートウィヒ4世 ) を選んだため8年に及ぶ内戦となり,22年敗れて捕虜となった。ローマ教皇に破門されたルートウィヒは 25年フリードリヒを共同統治者とし,教皇によるフリードリヒのドイツ王承認を条件に 26年に退位することを提案したが,教皇,選帝諸侯,フリードリヒの弟レオポルト1世ら全当事者がこの案を受入れなかったため,フリードリヒは同年オーストリアへ引退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フリードリヒ3世(美王)の関連キーワードルートウィヒ4世[バイエルン公]アルブレヒト

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android