コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルーギー Furughī, Muḥammad `Alīzakā al-Mulk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フルーギー
Furughī, Muḥammad `Alīzakā al-Mulk

[生]1875
[没]1943
イランの政治家,文化人。父が宮廷の翻訳官であり,そのもとで青年時代はヨーロッパの書物をペルシア語に翻訳。テヘランで学校教師をつとめたのち,国民議会代議士に選出され,第2議会議長,続いて各国大使,大審院長を歴任。レザー・ハーン (のちレザー・シャー ) の第 1,2 次内閣の外相を経て,第2次世界大戦下のレザー・シャー退位直後の困難な時期に首相となり,忍耐強く連合軍と協力してイランの安全を守った。文化人,学者としても有名で,古典文学の原典を刊行し,特にサーディーの『薔薇園』の権威ある校訂版を刊行した。「イラン・アカデミー」の創設に参画し,会員となる。彼による名訳に,プラトンの『対話篇』,デカルトの『方法叙説』,イブン・シーナーの『医書』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フルーギーの関連キーワードスリム ゲイラードペルシア語テヘラン

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android