コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルート・キャスト フルートキャストflute cast

岩石学辞典の解説

フルート・キャスト

フルート(flute)と同義.形態は鋭い円錐状突起で,頭部は円く突出するが,尾部はラッパ状に広がり,砂岩層の底面に合わさる.縦断面に斜交成層が認められることがある.水流とくに乱流により生じる渦によって下位の泥層中に掘られた穴のキャストである[木村ほか : 1973].ターボグリフ(turboglyph)[Vassoevich : 1953],洗い流しキャスト(scour cast)[Kingma : 1958],裂片状リル・マーク(lobate rill mark)[Shrock : 1948].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

フルート・キャストの関連キーワード段丘状フルートキャストボルテックス・キャストスコア・フィンガープロッド・マーク裂片状リルマークフルート細流痕乱流跡底痕流痕縦稜

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android