フルート・キャスト(読み)フルートキャスト(英語表記)flute cast

岩石学辞典の解説

フルート(flute)と同義.形態は鋭い円錐状突起で,頭部は円く突出するが,尾部はラッパ状に広がり,砂岩層の底面に合わさる.縦断面斜交成層が認められることがある.水流とくに乱流により生じるによって下位の泥層中に掘られた穴のキャストである[木村ほか : 1973].ターボグリフ(turboglyph)[Vassoevich : 1953],洗い流しキャスト(scour cast)[Kingma : 1958],裂片状リル・マーク(lobate rill mark)[Shrock : 1948].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android