コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレックス・タイム制 フレックスタイムせい

世界大百科事典 第2版の解説

フレックスタイムせい【フレックス・タイム制】

労働者が一定の定められた時間帯の中で労働の始期と終期を自由に決定できる労働時間制。ドイツではgleitende Arbeitzeit,英米ではflexible working hoursと称されている。一般的には,すべての労働者が勤務すべき核時間(コア・タイムcore time)と労働者の選択にゆだねられる自由勤務時間flexible timeから構成される。労働時間の決定を各労働者の自由にゆだねることにより,労働者の個人生活の尊重,労働の活性化や時間外労働の減少を目的とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フレックス・タイム制の関連キーワードフレックスタイム制法令等の周知義務育児・介護休業法変形労働時間制労使委員会労働基準法コアタイム都市交通雇用調整

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フレックス・タイム制の関連情報