コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレーザー輝緑岩 フレーザーきりょくがんflaser diabase

岩石学辞典の解説

フレーザー輝緑岩

動力的な変成作用を受けた輝緑岩で,破砕されてレンズ状の塊が細粒化し再結晶して新しく形成された繊維状角閃石,石英,曹長石などの物質の層に挟まれた組織を示している[Lossen : 1869].flaserはドイツ語の木目,石目など条線やレンズのあることを意味しており,flaser構造または組織とは,細かく破砕され部分的に再結晶したマトリクスの中に,相対的に変化していない物質のレンズが保存されている構造をいう[Naumann : 1849, Tyrrell : 1926].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報