コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロレス・マゴン Ricardo Flores Magón

世界大百科事典 第2版の解説

フロレス・マゴン【Ricardo Flores Magón】

1873‐1922
メキシコの革命的ジャーナリスト,アナーキスト。南部オアハカ州に生まれ,メキシコ市で法律を学ぶ。学生時代の1892年反政府デモに参加して投獄された。1900年《レヘネラシオン》紙を発行し,ディアス独裁体制批判に筆をふるう。04年アメリカ合衆国へ亡命,06年セント・ルイスでメキシコ自由党を結成し,労働者の労働条件の改善を具体的に提示した綱領を発表して,のちのメキシコ革命に影響を与えた。その後アナーキズムに傾倒し,18年防諜法違反で逮捕され,祖国に帰ることなくカンザスで獄死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フロレス・マゴンの関連キーワード島津保次郎サッカー(フットボール)日本郵便制度史(年表)アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ大不況鉄筋コンクリート構造

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android