コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロレス・マゴン Ricardo Flores Magón

1件 の用語解説(フロレス・マゴンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フロレス・マゴン【Ricardo Flores Magón】

1873‐1922
メキシコの革命的ジャーナリストアナーキスト。南部オアハカ州に生まれ,メキシコ市で法律を学ぶ。学生時代の1892年反政府デモに参加して投獄された。1900年《レヘネラシオン》紙を発行し,ディアス独裁体制批判に筆をふるう。04年アメリカ合衆国へ亡命,06年セント・ルイスメキシコ自由党を結成し,労働者の労働条件の改善を具体的に提示した綱領を発表して,のちのメキシコ革命に影響を与えた。その後アナーキズムに傾倒し,18年防諜法違反で逮捕され,祖国に帰ることなくカンザスで獄死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フロレス・マゴンの関連キーワードオロスコサパタシケイロスメキシコ革命メキシコ湾メキシコ湾流アメリカメキシコ戦争メキシコ銀メキシカンメキシコ・セット

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone