コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロンの規制 フロンのきせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フロンの規制
フロンのきせい

1990年,モントリオール議定書の改正により,2000年までにフロン以外のオゾン層を破壊する化学物質を含めて生産・消費が全廃されることに決った。しかし 1992年に入って,人口の多い北米やヨーロッパ上空でオゾン破壊物質が増加し,オゾン減少を示す観測結果が発表されたことからフロン規制の強化が再び問題になり,廃止計画の前倒し実施が検討された。アメリカやヨーロッパ共同体 (EC) はすでに 96年全廃を打出しており,92年 11月の第4回締約国会議で,全廃期限を4年繰上げて 96年とすることで合意した。世界のフロンガス年間生産量は約 115万tとなっているが,そのうち約 13万tを生産・消費する日本は,88年5月にオゾン層保護法を施行し,特定フロンの使用量を抑制する設備などを導入する企業に税制優遇措置などを実施している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フロンの規制の関連キーワード荒木経惟スミス(Kiki Smith)スペースシャトル飛行記録ミハイル ゴルバチョフ印僑磯崎新海部俊樹内閣高松伸富岡多恵子ドイツ統一

フロンの規制の関連情報