コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロンチヌス Frontinus, Sextus Julius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フロンチヌス
Frontinus, Sextus Julius

[生]35頃
[没]103頃
ローマの政治家,著述家。執政官,ブリタニア総督,水道長官などを歴任。『戦略論』 Strategemataと『ローマの水道』 De aquis urbis Romaeが現存する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フロンチヌスの関連キーワードローマ水道

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android