フロン類

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フロン類

エアコンや冷凍機などヒートポンプ機器の冷媒、建物の断熱発泡剤に使われる。フロン(CFC)が主流だったが、オゾン層を壊さない代替フロン(HFCやHCFC)に代わった。フロンとともに代替フロンもフロン類と総称される。代替フロンは温室効果(CO2の1千~1万倍)が問題にされており、中でもHFCはCO2やメタンとともに京都議定書の規制物質に指定されている。

(2009-10-02 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フロン類の関連情報