コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フンバエ(糞蠅) フンバエdung fly

翻訳|dung fly

世界大百科事典 第2版の解説

フンバエ【フンバエ(糞蠅) dung fly】

双翅目フンバエ科Scatophagidaeに属する昆虫の総称。成虫は,春から初夏にかけて出現するものが多い。代表的な種ヒメフンバエScatophaga stercoraria(イラスト)は,牧場などで家畜の糞の上でふつうに見られる。フンバエの名はそれに由来したものである。ハナバエ科やイエバエ科に近縁で,北半球の温帯から寒帯にかけて広く分布する。新北区,旧北区ともに約150種の記録があるが,日本ではほとんど研究されていない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android