コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブグレ Bouglé, Célestin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブグレ
Bouglé, Célestin

[生]1870.6.1. コートデュノール,サンブリユ
[没]1940.1.11. パリ
フランスのデュルケム学派の社会学者。ツールーズ大学,パリ大学教授を経て,ソルボンヌ大学の社会経済史の教授を歴任。彼の社会学理論は社会形式 formes socialesを中心としている。社会形式は,人々の接触の結果人々の行動様式 façon d'agirに影響を与えるもので,いわば接触様式とみることができる。彼はこの社会形式を,構成する単位の質,結合の期間,関係の複雑性,組織性から分類し,この社会形式とその原因,結果を研究するものが社会学であるとした。主著『平等思想の社会学的考察』 Les idées égalitaires: étude sociologique (1899) ,『価値進化の社会学』 Leçons de sociologie sur l'évolution des valeurs (1922) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブグレの関連キーワードサブドリリングカインガン族石英ワッケ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android