コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブックリーフ粘土 ブックリーフねんどbook-leaf clay

岩石学辞典の解説

ブックリーフ粘土

氷河湖中の粘土で0.1mm以下の非常に薄いラメラでできている[Charlesworth : 1957].書籍粘土(book clay), 葉状粘土(leaf clay)などは同義.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

ブックリーフ粘土の関連キーワード降水確率予報粒度血圧研削盤ツツガムシ(恙虫)惑星間物質ダイヤルゲージ降水確率予報アカヤギ

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android