コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブック・フェア book fair

世界大百科事典 第2版の解説

ブック・フェア【book fair】

図書展,書籍見本市と訳され,多数の出版社がそれぞれの出版物を持ち寄って,主にその販売権,出版権などの売買を目的とした展示会のことをいう。とりわけ世界の約20ヵ国で定期的に開催されている国際図書展のことをさすことが多いが,そのうち最大のものはドイツのフランクフルト市のもの(Frankfurter Buchmesse)である。フランクフルトではすでに15世紀末には毎年ブック・フェアが開かれていた記録があり,16世紀にはイギリス,フランスなども参加するようになって,17世紀にはたいへん盛んであったという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブック・フェアの関連キーワードBIRTHDAY BUNKO文字・活字文化振興法日本書籍出版協会ブックフェア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android