ブッセ(Carl Busse)(読み)ぶっせ(英語表記)Carl Busse

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブッセ(Carl Busse)
ぶっせ
Carl Busse
(1872―1918)

ドイツの詩人、小説家。ビルンバオム(現ポーランド領ミェンジフト)生まれ。シュトルムなどの影響を受けた新ロマン派的叙情詩を収めた『詩集』(1892)で認められた。故郷の風土や生活に取材した散文作品も書き、文学史家、編集者、批評家でもあったが、いまはまったく忘れられている。日本でも「山のあなたの空遠く」の詩(上田敏(びん)訳詩集『海潮音』所収)によって知られるのみである。

[横塚祥隆]

『『海潮音――上田敏訳詩集』(新潮文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android