ブノワ ジャコ(英語表記)Benoit Jacquot

現代外国人名録2016の解説

ブノワ ジャコ
Benoit Jacquot

職業・肩書
映画監督

国籍
フランス

生年月日
1947年

出生地
パリ

経歴
マルセル・カルネ、ロジェ・ヴェディム、マルグリット・デュラスの助監督を務め、1970〜76年フランス国営放送のテレビ映像研究所でルポルタージュやインタビュー映画を撮る。’74年「L’Assassin Musicien(殺人音楽家)」で監督デビュー。主な監督作品に「壁戸棚と子供たち」(’77年)、「Les ailes de la Colombe」(’81年)、「肉体と財産」(’86年)、「シングル・ガール」(’90年)、「トスカ」(2001年)、「イザベル・アジャーニの惑い」(2002年)、「いつか会える」(2004年)、「肉体の森」(2010年)、「マリー・アントワネットに別れをつげて」(2012年)など。女優の演出に定評がある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android