コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブライス・エチェニケ Bryce Echenique,Alfredo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブライス・エチェニケ
Bryce Echenique,Alfredo

[生]1939. リマ
ペルーの小説家。上流家族が物質主義に毒され没落していくさまを少年の眼を通して描いた『ジュリアスの世界』 Un mundo para Julius (1970) で国民文学賞,フランスの最優秀外国小説賞を受賞。ほかに『いくたびもペドロ』 Tantas veces Pedro (77) ,『マルティン・ロマーニャの誇張された生活』 La vida exagerada de Martín Romaña (81) など,多数の作品がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブライス・エチェニケの関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生第2次世界大戦恐怖映画田坂具隆

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android