コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラインドリバー Blind River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラインドリバー
Blind River

カナダ,オンタリオ州中南部の町。ヒューロン湖の北部,ノースチャネル (北方水路) に面し,コブデン川の河口に位置する。ブラインドリバー (盲目の川) の名は,ヒューロン湖から近づくと隠れたところにあるため名づけられた。元来フランス人が入植して,木材集散地として発達。 1950~60年代になって,ウランの産地として有名となった。現在も木材の集散地および製材所が多く集中する。人口約 4000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android