コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラジャーの歴史

1件 の用語解説(ブラジャーの歴史の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ブラジャーの歴史

起源は古代ギリシャまでさかのぼるとされる。当時は現在のようにバストを覆うのではなく、乳房が垂れ下がらないよう支えるベルト状のものだったという。16~18世紀には、欧州を中心に胸を締め付けて女性の身体的特徴を隠すコルセットが流行した。1914年、米国人女性のメアリー・フェルプス・ジェイコブさんが、ハンカチ2枚をつないで肩ひもをつけたような形状の下着「BacklessBrassiere」で特許を取得。現代ブラジャーの原型とされるが、起源には複数の説がある。国内では、大正末から昭和初期に「乳房バンド」などの名前で登場。しかし、洋装が広まる戦後までブラジャーは普及しなかった。

(2014-02-12 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラジャーの歴史の関連情報