コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラジル人3人死傷事件

1件 の用語解説(ブラジル人3人死傷事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ブラジル人3人死傷事件

00年2月6日未明、名古屋市千種区のライブハウスパーティーで、ブラジル人のグループ同士でけんかが起き、店近くの路上でヒガさんが刃物で腹を刺され死亡。直後に男性2人が背中や腹を刺され、けがをした。アルテミオ被告は事件翌日に出国。指名手配され、05年10月、再入国した際に逮捕された。今年6月の一審判決を受けて釈放されたが、直後に名古屋入管が入管法違反(不法上陸)の容疑で収容。退去強制手続き中に、同高裁が職権で勾留(こうりゅう)状を発付した。

(2007-12-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラジル人3人死傷事件の関連キーワード千種区名古屋大学名古屋市立大学日暹寺名東名古屋市の地下街名古屋市議選

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone