コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラック・ショールズ・モデル(Black-Scholes model)

外国為替用語集の解説

ブラック・ショールズ・モデル(Black-Scholes model)

オプションの理論価格算出に広く利用されている式。B&Sモデル。1973年、アメリカのフィッシャー・ブラック(Fischer Black)とマイロン・ショールズ(Myron Scholes)が共同で発表、ロバート・マートン(Robert Merton)が数学的に正しいことを証明。原資産の価格(取引日)、権利行使価格、満期までの期間、短期金利、ボラティリティと、入手が容易なデータを当てはめるだけでオプションのプレミアムを算出できる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ブラック・ショールズ・モデル(Black-Scholes model)の関連キーワードマートン(Robert C. Merton)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android