コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラック企業大賞 ぶらっくきぎょうたいしょう

2件 の用語解説(ブラック企業大賞の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ブラック企業大賞

日本企業を対象に、過労やパワハラなど雇用関連問題を多く抱えた「ブラック企業」に各賞を与える企画。運営は「ブラック企業大賞企画委員会」で、2012年より毎年8月に表彰式が行われている。13年8月現在、選考委員は、古川琢也(ルポライター)、白石草(OurPlanet-TV 代表)、佐々木亮(弁護士)、川村遼平(NPO法人POSSE事務局長)、水島宏明(ジャーナリスト法政大学教授)、竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学教授)ら10名。毎年10社ほどがノミネートされ、その中から大賞・業界賞・特別賞・教育的指導賞の各賞が選定される。また、本企画が開設したウェブサイト上における投票により決定する一般投票賞も設けられている。12年度大賞は東京電力株式会社、13年度大賞はワタミフードサービス株式会社。

(2013-8-15)

ブラック企業大賞

パワハラ、セクハラ、残業代未払い長時間労働、派遣差別、偽装請負などを行っている、いわゆる「ブラック企業」をリストアップし発表するイベント。ブラック企業大賞企画委員会が2012年から発表している。同大賞はブラック企業の個別の事例はもちろんのこと、それら企業を生み出す背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境をつくることを目指して設立された。同委員会ではブラック企業を、(1)労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている企業、(2)パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套(じょうとう)手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人社会福祉法人官公庁公営企業医療機関なども含む)、と定義している。同委員会には、ルポライター、労組代表、弁護士、映画監督などが名を連ねている。

(2014-8-4)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラック企業大賞の関連キーワードセクハラ御払い川原ハラスメント未払いセクシュアルハラスメントパワハラモラルハラスメント未払い残業代自治体の長時間残業問題

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラック企業大賞の関連情報