ブラッドレー マーティン(英語表記)Bradley K. Martin

現代外国人名録2012の解説

ブラッドレー マーティン
Bradley K. Martin


国籍
米国

専門
ジャーナリスト

肩書
「ブルームバーグ・ニュース」東京駐在特派員

生年月日
1942

出生地
ニューヨーク州バファロー

学歴
プリンストン大学(歴史学)〔1964年〕卒;エモリー大学(法律学)卒

経歴
大学では歴史学と法律を学ぶ。アジアに興味を持ち、1965年から1年間バンコクの国立大学で英語を教える。ノースカロライナ州の「シャーロッテ・オブザーバー」紙でジャーナリストとして出発し、’74年「ボルティモア・サン」紙に移り、ワシントン支局に勤務後、東京支局長、ニューデリー支局長、北京支局長を務める。’82年から1年間スタンフォード大学でプロフェッショナル・ジャナーリズムフェロー研究員。’83年東京に戻り「ウォール・ストリート・ジャーナル(アジア版)」支局長、’86〜91年米誌「ニューズウィーク」東京支局長。’92年韓国の高麗大学でフルブライト研究員、のち米国ダートマス大学、オハイオ州立大学ルイジアナ州立大学で研究者と執筆活動を経て、「ブルームバーグ・ニュース」東京駐在特派員。’79年以来5度にわたる訪朝経験を持ち、多数の北朝鮮亡命者へインタビューを行うなど、東京を拠点に北朝鮮を観察し続ける。2007年「北朝鮮『偉大な愛』の幻」でアジア太平洋賞特別賞を受賞。ピュリッツァー賞にも2度ノミネートされた。

受賞
アジア太平洋賞(特別賞,第19回)〔2007年〕「北朝鮮『偉大な愛』の幻」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android