コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランシュ・ド・カスティーユ ブランシュ・ド・カスティーユBlanche de Castille

1件 の用語解説(ブランシュ・ド・カスティーユの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランシュ・ド・カスティーユ
ブランシュ・ド・カスティーユ
Blanche de Castille

[生]1188. バレンシア
[没]1252.11.12. パリ
フランスルイ8世の妃。カスティリアアルフォンソ8世の娘。長男ルイ9世未成年の間 (1226~34) ,および十字軍出陣中 (48~52) ,摂政母后としてフランスの国政を担当。政治の能力に恵まれ,封建諸侯の反乱を制し,南フランスのツールーズ伯領の半分を吸収するなど,よく王権を伸長した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブランシュ・ド・カスティーユの関連キーワード宣陽門院愛鷹山イーゴリ軍記吉記浄妙寺千載和歌集長講堂チンギス・ハーン一条能保九条良通

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone