コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランシュ・ド・カスティーユ Blanche de Castille

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランシュ・ド・カスティーユ
Blanche de Castille

[生]1188. バレンシア
[没]1252.11.12. パリ
フランス王ルイ8世の妃。カスティリア王アルフォンソ8世の娘。長男ルイ9世未成年の間 (1226~34) ,および十字軍出陣中 (48~52) ,摂政母后としてフランスの国政を担当。政治の能力に恵まれ,封建諸侯の反乱を制し,南フランスのツールーズ伯領の半分を吸収するなど,よく王権を伸長した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブランシュ・ド・カスティーユの関連キーワードルイ(9世)ルイ[9世]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android