コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラームス:ピアノソナタ 第2番 嬰ヘ短調/piano solo Sonate für Klavier Nr.2 fis-Moll

1件 の用語解説(ブラームス:ピアノソナタ 第2番 嬰ヘ短調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ブラームス:ピアノソナタ 第2番 嬰ヘ短調/piano solo

第1曲のソナタより以前の、1852年11月にハンブルクで完成された作品。ブラームスが19歳のときにかかれたもので、ハイドンモーツァルトベートーベンからの影響が濃くみられる。表現内容の振幅が激しく、 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ブラームス:ピアノソナタ 第2番 嬰ヘ短調/piano soloの関連キーワード河津省庵真田幸貫富田久三郎ラングスドルフ第二帝政ムーア海里科学史ビルマ戦争明治大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone