コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラームス:ピアノソナタ 第2番 嬰ヘ短調/piano solo Sonate für Klavier Nr.2 fis-Moll

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ブラームス:ピアノソナタ 第2番 嬰ヘ短調/piano solo

第1曲のソナタより以前の、1852年11月にハンブルクで完成された作品。ブラームスが19歳のときにかかれたもので、ハイドン、モーツァルト、ベートーベンからの影響が濃くみられる。表現内容の振幅が激しく、 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ブラームス:ピアノソナタ 第2番 嬰ヘ短調/piano soloの関連キーワードノット(速さの単位)ブンゼンペリー(Matthew Calbraith Perry)アルムクビストエッケルトガビンズコンドルシーボルトシュマッケルディッセ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android