ブリンドリー(英語表記)Brindley, James

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリンドリー
Brindley, James

[生]1716. ダービーシャー,ソーンセット
[没]1772.9.30. スタッフォードシャー,ターンハースト
イギリスの技術者。貧家に生れ,水車大工となった。 1752年ランカシャーのクリフトンで,炭坑排水用のエンジンを設計,製作。ブリッジウォーター公爵の要請で,ワースリー-マンチェスターの運河工事に参画し,バートン導水管,ワースリー炭鉱の地下連絡路などの難工事を克服し,一流の運河工事技術者としての地位を得た。彼によって建設された運河は,イングランド中央高部をトンネルで貫く大幹線運河など多数に上り,総延長約 680kmに達し,19世紀の産業革命への道を開いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android