コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルグンド ブルグンド

大辞林 第三版の解説

ブルグンド

東ゲルマンの一部族。ライン川中流域にブルグンド王国(413~437)を建国。フン族に滅ぼされたあとローヌ・ソーヌ地方に王国(443~534)を再興。 → ニーベルンゲンの歌

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブルグンドの関連キーワードジギスムント[ブルグンド]ウァレンチニアヌス1世フランコ=プロバンス語オットー1世(大帝)ブルグンドローマ人法シャロンシュルソーヌアラリック(2世)ニーベルンゲンの歌テオドリック王告示ベレンガーリョ1世フゴ[クリュニー]ユーグ[アルル]カルル・マルテルウェルフェン家ブルグンド王国ハインリヒ6世アーデルハイトオーストリア史ヘルウェティ族ニコラウス2世

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android