コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルサナ Bârsana

デジタル大辞泉の解説

ブルサナ(Bârsana)

ルーマニア北部、マラムレシュ地方の村。18世紀に建造された二重式の屋根をもつ生神女進殿(しょうしんじょしんでん)聖堂があり、1999年に「マラムレシュ地方の木造聖堂群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。バルサナ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android