コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルセラ菌と鼻疽菌

1件 の用語解説(ブルセラ菌と鼻疽菌の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ブルセラ菌と鼻疽菌

いずれも動物からヒトに感染する。ブルセラ菌に感染すると発熱、うつ症状が起こり、最悪の場合は心内膜炎などで死に至る。鼻疽菌は気管支炎や肺炎などの症状を起こす。米国では06年、実験中の複数の研究員がブルセラ菌に感染し、1人が約50日間の治療を受けている。

(2007-10-17 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルセラ菌と鼻疽菌の関連キーワードブルセラ症炭疽(たんそ)菌エキノコックス動物由来感染症ブルセラショップブルセラ病終末感染食品感染人畜共通伝染病地中海熱

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone