コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団

1件 の用語解説(ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団

チェコのブルノを拠点とするオーケストラ。1956年にブルノ放送交響楽団とブルノ管区交響楽団が合併して設立。主な指揮者はブジェスラフ・バカラ、フランティシェク・イーレク、アルド・チェッカートなど。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団の関連キーワードEUユース・オーケストラエルミタージュ美術館オーケストラオーケストラ・アンサンブル金沢オーケストラ・リベラ・クラシカシエナ・ウインド・オーケストラジャパン・チェンバー・オーケストラチェコ・フィルハーモニー管弦楽団BBCコンサート・オーケストラプラハ室内管弦楽団ボストン・ポップス・オーケストラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone