コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルハネッディン Burhaneddin

世界大百科事典 第2版の解説

ブルハネッディン【Burhaneddin】

1344‐98
アナトリアの小君主,詩人。イル・ハーン国の支配権を継承したエレトナEretna侯国(1335‐81)のカーディー(裁判官),ワジール(宰相)職を務めたのち同侯国を簒奪(1381),シワスを首都にカイセリから黒海に至る地域を支配した。オスマン帝国の再三の東部進出を阻止し,東方のアク・コユンル朝,マムルーク朝勢力とも対抗した。トルクメン(トルコマン)遊牧民の反乱鎮圧に失敗して殺され,遺領はオスマン帝国に併合された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブルハネッディンの関連キーワードルハバッド廟

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android