ブルー・ヴェルヴェット

デジタル大辞泉プラスの解説

ブルー・ヴェルヴェット

アメリカのポピュラー・シンガー、トニー・ベネットの曲。1951年に発表、全米第16位を記録した。63年にボビー・ヴィントンがカバーして3週連続全米第1位を獲得。のちにデヴィッド・リンチ監督がこの曲を主題歌にした同名の映画を制作している(1986年)。原題《Blue Velvet》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android