ブルー ミッチェル(英語表記)Blue Mitchell

20世紀西洋人名事典の解説

ブルー ミッチェル
Blue Mitchell


1930.3.13 - 1979.5.21
演奏家。
フロリダ州マイアミ生まれ。
別名Richard Allen(Blue) Mitchell。
ハイ・スクール時代トランペットを習得し、ポール・ウイリアムズやアール・ボステックなどのバンドで活動し、ニューヨークへ進出する。1958年ホレス・シルバー5で活躍し、一躍脚光を浴びる。’69年レイ・チャールズ楽団に参加して世界中をツアーし、’71年ジョン・メイオール・バンドに加わり活躍する。以後、フリーランサーとしてリッチー・カミューカと双頭コンボを結成したり、ナンシー・ウイルソンのバックをつとめたり多彩な活動を繰り広げる。代表作に「ブルース・ムーズ」「ザ・シング・トゥ・ドゥ」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android