コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレイン・マシン・インターフェース ぶれいんましんいんたーふぇーす Brain-Machine Interface(BMI)

1件 の用語解説(ブレイン・マシン・インターフェースの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ブレイン・マシン・インターフェース

人間の脳から直接コンピューターに入力する仕組みのこと。現在は画面上の画像(GUI=graphic user interface)とキーボードマウス組み合わせたものが一般的だが、これに代えて人体内に埋め込んだ端子や体表面に密着させた電極などから信号を読み取り、脳で考えたことが直接コンピューターに反映できるようにする。介護医療システムの開発、脳機能を解明するツールの開発、神経情報の実体の解明──などへの応用も考えられている。端子の体内埋め込みに関しては、倫理面での幅広い議論が必要である。

(築地達郎 龍谷大学准教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブレイン・マシン・インターフェースの関連キーワードニューロコンピューターバイオコンピューター非ノイマン型コンピューターコンピューターアートコンピューター組版ハイブリッドコンピューターミニコンピューターファジーコンピューターボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブレイン・マシン・インターフェースの関連情報