コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレミュデス Blemmydes Wikephoros

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレミュデス
Blemmydes Wikephoros

[生]1197. コンスタンチノープル
[没]1272
ビザンチンの学者。第4回十字軍による占領で生地から小アジアに移り,ニカイアを中心に活躍。歴史家アクロポリテスの師。のちエフェソスに修道院を建て,みずから修道士として指導。アリストテレス哲学の注釈にすぐれた業績がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブレミュデスの関連キーワードハインリヒ[6世]歓喜院聖天堂兀庵普寧古来風体抄順徳天皇鳥居峠小犬丸保古来風体抄雀岐荘日置荘

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android