コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロッキ Brocchi, Virgilio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロッキ
Brocchi, Virgilio

[生]1876. リエーティ
[没]1961. ネルビ
イタリアの小説家。社会主義的な正義感,雑多な宗教観,生来の楽観的な感傷を基軸に,写実的な手法で膨大な長短編小説群を著わした。初期の代表作『魅惑』 Il fascino (1902) ,『鷲』 Le aquile (06) ,『ジロンダ』 La Gironda (09) などには,道徳的色調が濃厚であり,特に『ミティー』 Mití (17) で文名を高めた。後期の『ネッティー』 Netty (24) ,『神秘の薔薇』 Rosa mistica (31) ,『喊声』 La gran voce (40) ,『罠』 Il laccio (54) ,『罪深い女たち』 Peccatrici (58) などは,次第に既成の道徳観を脱して自由な思想の作品となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロッキ
ぶろっき
Virgilio Brocchi
(1876―1961)

イタリアの小説家。高校で長年文学を教えたのち、小説家に転じ、『ミティ』(1917)で成功を収め、作家としての地位を確立した。初期の小説は発生期の社会主義を理想化した道徳主義的色彩の濃いものだったが、円熟期の『ネティ』(1924)や大河小説の『男の息子』(1921~28)では、ロンバルディア地方のブルジョアジーの生活が複眼的視点からリアルに描かれるようになった。[竹山博英]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブロッキの関連キーワードノンブロッキングキャッシュシステムフィルタリングサービスブロッキング(天気)ブロッキング(作業)オーバーブロッキングtouch outone touchバレーボールの用語block outブロッキング高気圧パーソナルファウルブロッキング現象ブロックポイントフィルタリングブロッキングバレーボールパルス回路ショルダー大洋高気圧ブロック化

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブロッキの関連情報