コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロック式建造 ブロックしきけんぞうblock construction system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロック式建造
ブロックしきけんぞう
block construction system

船を複数のブロックに分けて地上で組立て,それらを船台または建造ドックつなぎ合せる建造方式。造船所に搬入された鋼材は,切断曲げなどの部品加工を経て,小組立て,中組立ての段階を踏んでブロックの形に組立てられる。この際できる限り多くの艤装品も組込まれる。船の大きさ,造船所の設備能力によりブロックの大きさは異なるが,大きなブロックでは 800tにも及ぶ。建造期間の合理化がその目的。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone