コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロンバッハ修道院 ブロンバッハしゅうどういん

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブロンバッハしゅうどういん【ブロンバッハ修道院】

ドイツ南部のバーデンビュルテンベルク州北部の都市ヴェルトハイム(Wertheim)近郊にあるシトー派修道院。タウバー川(Tauber)はヴェルトハイムでマイン川に注ぐが、修道院は、この合流点からタウバー川の約10km上流に位置するタウバー谷の中にある。1151年に建設された3つの身廊(しんろう)を持つ初期ゴシック様式のバジリカが、1222年に修道院となった。この旧修道院の建物が、バーデンビュルテンベルク州、およびヴェルトハイム市により整備され、講演、ワークショップ、演劇公演、展示会、クラシックコンサートなどを行う芸術・文化施設となっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android