コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロンバッハ修道院 ブロンバッハしゅうどういん

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブロンバッハしゅうどういん【ブロンバッハ修道院】

ドイツ南部のバーデンビュルテンベルク州北部の都市ヴェルトハイム(Wertheim)近郊にあるシトー派修道院。タウバー川(Tauber)はヴェルトハイムでマイン川に注ぐが、修道院は、この合流点からタウバー川の約10km上流に位置するタウバー谷の中にある。1151年に建設された3つの身廊(しんろう)を持つ初期ゴシック様式のバジリカが、1222年に修道院となった。この旧修道院の建物が、バーデンビュルテンベルク州、およびヴェルトハイム市により整備され、講演、ワークショップ、演劇公演、展示会、クラシックコンサートなどを行う芸術・文化施設となっている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android