コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロードバンド コンソーシアムジャパン ぶろーどばんど こんそーしあむじゃぱん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ブロードバンド コンソーシアムジャパン

2004年4月に設立された、ブロードバンド事業の拡大を推進する団体。NEC、KDDI、日本テレコム(現ソフトバンクテレコム)などが中心になり、2002年6月に設立され、2003年3月に解散したメガコンソーシアムの後継。ブロードバンド、ユビキタスネットワーク時代に向けて、幅広い事業者が連携をとり、FTTHでの通信環境をベースにブロードバンド市場の拡大を推進する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブロードバンド コンソーシアムジャパンの関連キーワードICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズヨハン サンタナ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android