コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブーデン Boden

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブーデン
Boden

スウェーデン北部,ノルボッテン県の町。ルーレ川河畔にできた新しい町で,1918年以来開けた。ストックホルムからの鉄道がブーデンで,ナルビク方面,ルーレオー方面,フィンランド国境に近いハパランダ方面へと3方向に分れる。スウェーデンで最新の要塞があり,木材工業,製材,皮革工業が盛ん。町の飛行場はラップランドへの救急輸送基地となっている。人口約3万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android