コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブートレコード ぶーとれこーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ブートレコード

コンピューターがOSを起動する際、ハードディスクフロッピーディスクで最初に読み込まれる記録部分。ブートレコードには、ディスクの管理方法(フォーマット)を調べ、適切な方法でOSの本体を読み出して実行するプログラムが保存されている。OSが起動する際に必ず実行される重要なコードで、ウイルス標的として狙われることも多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブートレコードの関連キーワード実行ファイル/ブートレコード感染型ウイルスFDISK形式コンピューターMBR

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android