コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プエルトカベヨ Puerto Cabello

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プエルトカベヨ
Puerto Cabello

ベネズエラ北部,カラボボ州北部の都市。首都カラカスの西約 120km,カリブ海にのぞむ港湾都市。港は遮蔽された水深の大きい天然の良港で,水面がきわめてなめらかなため1本のカベヨ (スペイン語で「髪の毛」の意) でも船をつなぎとめることができるといわれ,ここから市名が由来。植民地時代にはしばしば海賊に襲撃され,密輸基地ともなり,独立戦争時には戦場となった。現在港は近代的な港湾施設が完備され,同国主要貿易港の一つとして発展。市内には食肉,繊維,製粉,石鹸などの工業が立地,近郊モロンには大規模な石油化学工場がある。南約 30kmにある州都バレンシアを経てカラカスと鉄道,道路で連絡。人口 14万 5759 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

プエルト‐カベヨ(Puerto Cabello)

ベネズエラ北部の都市。首都カラカスの西約120キロメートルに位置する。カリブ海に面する港湾都市で、石油の積出港となっている。造船業石油化学工業が盛ん。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

プエルトカベヨの関連キーワードカルロス ザンブラーノパブロ サンドバルモロコイ国立公園ロステケスバリナス州

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android